【アトランティス文明の謎】伝説の古代文明は本当に存在した! - peacefull world

人々が抱える多くの悩み・生き方を科学・心理・スピリチュアル・ヴィーガン・動物愛護・環境・健康・世界平和の視点から考えます

peacefull world

真理

【アトランティス文明の謎】伝説の古代文明は本当に存在した!

更新日:

 

アトランティス文明と聞いてあなたはなにを想像しますか?

 

アトランティス文明 ~失われた帝国~

というキャッチフレーズが有名ですよね。

 

古代文明、

今だ謎の文明、

人類のロマン

 

といったわくわくするイメージです。

 

 

正直私は「アトランティス文明」という言葉しか知りませんでした(笑)

 

ただ、漠然と「アトランティス文明」って響き、なんかかっこいいな~。

 

くらいに思っていましたw

 

 

しかし、

最近になって、私の周りで「アトランティス文明」というワードをよく聞くようになったので、

アトランティス文明について詳しく調べてみたくなりました。

 

アトランティス文明とは?

 

今から1万年以上も前、

現代の文明をはるかに超える「アトランティス」という古代文明が存在したという。

http://www.nazotoki.com/atlantis.html

 

こちらはアトランティス帝国の想像図です。

 

古代哲学者プラトンが自身の著書に記した、伝説上の大きな大陸アトランティス。

そこに繁栄したとされる帝国は、約9000年前に海中に沈み滅びたとされている。

 

アトランティス人は非常に精神性が高く、頭が良く、文明も非常に発達していたとされる。

高度な技術で飛行機や潜水艦なども作り、軍事力も高かったという。

 

アトランティス島は物資も豊富で、強大な富と力を持っていたことになる。

 

 

 

アカシックレコードをリーディングできるチャネラーによると、

 

アトランティス文明は非常に長い間繁栄し続けてきた文明で、

初期・中期・末期と分けられるといいます。

 

初期のアトランティス文明

初期のアトランティス文明は、

高次元の存在(神様的存在)と人間が共同生活を送っていたそうです。

 

イルカと人間がお互いに転生しあう時代で、神様や人や動物が、もっとオープンな時代だったといいます。

 

 

アトランティスには現代には存在しない超合金があった!?

アトランティスには現代には存在しないという超合金

「オリハルコン」というものがあったそうです。

https://www.excite.co.jp/news/article/Tocana_201704_post_12929/

現代には存在しない・・・というのがなんだか謎めいてかっこいいですよね!

この超合金を使って飛行機や船など、

現在には存在しないテクノロジーを生み出していたといいます!

 

 

アトランティス文明の崩壊

 

アトランティス文明は長い文明を誇った高い精神レベルの帝国でした。

現在の地球文明よりも

テクノロジーやスピリチュアル的にも進化しており、

高次元の存在でした。

 

しかし、

いつしか聖職者たちは権力を誇示するようになり、

アトランティスの国の人々を支配するべく、

インプラント操作で彼らの精神性をどんどん下げていきました。

 

インプラントって歯医者のことではなく、

エイリアンたちが地球人を操作しようと埋め込む異物のことです。

 

それを使ってマインドコントロールしようとしたのですね。

 

SFの世界じゃないですか、怖すぎます・・・

 

消えたアトランティス文明の真相は・・・!?

アトランティス文明が栄えた帝国は、

5度も起きた大洪水と地殻変動によって海に沈み、滅びました。

 

最後には一夜にして洪水の中、全て海に消えたと言います。

 

 

それ以前から、アトランティスでは様々な天変地異がおきていました。

 

地球がまだ発展途上の星だったこともあるとは思いますが、

それは自分たちの科学の力や地位などに酔いしれ、

信仰心を怠り、自らを堕落させていったアトランティス人に対する

天界からのメッセージであったのではとも言われています。

 

アトランティスには伝説上の生き物が存在した!?

驚くことに、

アトランティスでは、文明の発達により、飛行機も潜水艦もありました。

 

そのほかにも、

人と動物を掛け合わせた、

翼の映えた人類、

魚のように泳げる人類、など、

のハイブリット種もいたそうです。

 

それは現代にも語り継がれる幻の生き物、

ケンタウロスや人魚など、

想像上の生き物さながらでした。

 

彼らは人類を手助けする為に生み出された、

いわゆる奴隷階級にありました。

 

今でいうロボットのようなものでしょうか。

 

冷静に考えると飛行機や潜水艦や、

空飛ぶケンタウロスや泳げる人魚がいたなら、

助かることはできなかったんでしょうか?

 

アトランティス人は天候も自由にあやつれた!?

そしてアトランティス人はそんなハイブリット種を生み出す技術だけでなく、

天候をも自在にあやつれたといいます。

 

彼らの持つ特殊な振動機であるクリスタルにエネルギーを与えると、

地震などを起こすこともできたといいます。

 

アトランティスという巨大な大陸を全てのみ込むほどの大洪水は、

そのクリスタルの暴走も原因なのではないかと言われています。

 

いつの時代も愛と平和に生きること

現代の科学でも、核や遺伝子操作など、

科学技術の進歩はどんどん発展しています。

 

アトランティス文明のように、

どれだけ科学技術が発展したとしても、

決して奢らす、自分たちの力に酔いしれず、

愛と平和の世界のためにその力を使い続けていってほしいものです。

 

そうでなければ、人類は再び、アトランティス文明のように

自分たちの力に足元をすくわれることになりかねません。

 

 

 

アトランティス文明を受け継ぐ者たちが存在する!?

アトランティス文明の崩壊が起こる前、

洪水で町が滅ぶことを事前に知ったものたちは、

書物や情報を持って逃げだしたといいます。

 

そのため、

今でもアトランティス文明の知識を持ち続けている人たちが存在しているそうです!

 

これが本当だったらぜひ、その人たちに話を聞いてみたいですね!

これはまさにノアの箱舟の神話ではないでしょうか!

 

世界各地へ散ったアトランティス人

彼らは

チベット、

ペルー、

トルコ

付近へたどり着き、そこでアトランティス文明の知識を守り続ける決心をしたといいます。

 

場所まで分かってるんですねw

しかし彼らは何らかの理由でその事実を秘密にして、今も生きている、

もしくは代々受け継がれた古代文明の叡智を、人知れず守りながら暮らしているということでしょうか。

 

 

アトランティス人たちは、

そのほかにも世界各地へ散っていき、

後のマヤ文明、

日本の富士王朝、

シュメール文明などを発展させていったそうです。

日本にもアトランティスの血を引いた末裔がいるのかもしれません!

 

アトランティス人は地底人としても生きている!?

ちなみに地上だけでなく、

地下に潜ったアトランティス人までいたそうです!

 

現在も地下都市「アガルタ」という場所で生き続けているとのことです。

 

地底人までいたとは・・・!

ぜひともお目にかかってどのように暮らしているのか拝見させてもらいたいですね。

 

 

とってもロマンがある話ですね!

 

エジプトのピラミッドとスフィンクスの秘密

 

ちなみに、

エジプトのピラミッドやスフィンクスの地下には、

まだ発見されていないアトランティス文明の知識が眠っているようです!

 

彼らはエジプトにピラミッドを建てて、

アトランティス文化を再建しようとしました。

 

宇宙人シリウスaたちの力も借りてスフィンクスも建造しました。

 

そしてその地下にアトランティス時代の知識を全て隠し、水晶として封印しました。

 

 

それは3次元の今の地球人には理解できないほどの高次元のもののようです。

そのため、

地球が5次元密度にアセンション(次元上昇)し、

人々の知識がある程度の高さにまで達した時、

初めてその全貌が明かされるんだそうです。

 

わたしたちが想像もできないような未知の驚きが待っているのでしょうか?

 

 

アトランティス文明の謎は壮大なスケールだった!

というわけで、

人類の歴史とスピリチュアル、宇宙人との関係も明らかになった

謎の古代文明 「アトランティス」!

 

これだけの壮大なスケールでの内容だったとは驚きですが、

宇宙人が絡んでいるとなると、

古代文明なのに現代よりもテクノロジーが発達していたことも納得できますよね。

 

信じるか信じないかはあなた次第ですが、

これだけロマンのある話なら、

信じたほうが100倍人生が楽しめると思います!

 

 

-真理
-,

Copyright© peacefull world , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.